ページトップへ

JUNJINJAPAN

コンクリート圧送のプロとしての長年の経験を元に、日本仕様へのカスタマイズ、独自のカラーリングを施し、
世界で1台のオリジナルコンクリートポンプ車をご提供致します。

JB-Z29H

メイン画像

広大な作業範囲をカバーしつつ、安全性・作業効率向上・省力化を同時に実現するタワー型コンクリートポンプ【プレーシングブーム】

特徴

・10mを超えるマスト上にブームを設置したタワー型。小スペースで大型コンクリートポンプ車同様の作業半径を持ちます。
・多くの労力が掛かる鉄筋や型枠を避けながらの配管設置は不要。 空中からブームを降ろし、簡単にコンクリート打設が可能です。
・海外では主流となっている圧送手法であり、省力化・作業効率向上、工期短縮が可能となります。
・今後日本でもスタンダードになっていく近代圧送工法であり、圧送業者の労働環境向上・業界発展に繋がっていきます。

主要スペック

ブーム最大地上高 28.5m
ブーム形状 4段屈折式ブーム
マスト高 10m(オプション延長可能)
操作方法 無線ラジコン

データシート

データシート

MOVIE

coming soon

PHOTO GALLERY

JUNJINJAPAN日々の更新情報はSNSで!